まいど、いまにしです。

安倍首相「腹心の友」 加計学園、岡山理科大学、
獣医学部新設の一連の疑惑。内閣府から文部科学省への
「圧力」文書の存在が明らかになった。
それは、文部科学省の前次官、前川喜平氏も認めている。
それどころか、内閣府から「安倍首相が直接言えないから」
と加計学園を「優遇」せよとするような話まであったという。
NHKでは、文部科学省の職員のパソコンに文書は残っているとまで、報じている。
すでに「圧力」文書の存在は公知の事実とも思えるが、
菅官房長官は「怪文書」といい、文部科学省も「文書はない」
というばかり。
そこで、 日本タイムズの川上道大氏は文部科学省の職員、
氏名不詳に対して、公文書毀棄罪で刑事告発した。
文部科学省で共有されていた、加計学園の獣医学部に関する
「圧力」文書が「ない」としていることに対して、
それを隠匿しようと、毀棄したことが罪に当たるというものだ。
image

川上氏は
「文部科学省というのは、教育の根幹です。こんな明白なウソを
ついてはいけません。子供にウソをつけという教育をしている
ようなもの。許せない」
と話していた。