川上さんの日本タイムズが、スクープを書いている。
なんと、刑事告訴されている徳島市の遠藤市長が、
権力を背景に、徳島新聞の伝書鳩のように阿波踊りでぼろ儲けするために、
阿波踊り改革を掲げる、徳島市観光協会の会長らに対して、
辞任を迫っていたという。要するに、徳島新聞は遠藤市長を使って、
ぼろ儲けを続けようともくろんでいた、疑惑が浮上しているのだ。

ワシも日本タイムズ同様に遠藤市長が公務員職権濫用罪で徳島地検に、
刑事告訴されたの訴状を入手した。会長だけではなく、阿波踊り改革を現場で仕切る、
徳島市観光協会の幹部、すなわち
徳島新聞の渡辺一郎事業部長から
「おまはん、徳島におれんようなるぞ」
と脅され刑事告訴を予定している、あの幹部に対しても、遠藤市長は辞任を求めていたのだ。

遠藤市長は徳島市観光協会への人事権はあらへん。事実、
遠藤市長は協会の会長に対して
「私の権限で辞めて下さいや言うことができないのも百も承知です」
と明確に人事権がないことを明かしながらも、辞めるように何度も迫ってるんよ。

その理由について、徳島新聞や阿波踊りについては触れずに、
幹部が過去に徳島市役所を舞台にした、背任事件をあげている。
徳島市役所互助会幹部が、旅行代理店に命じて、代金の上乗せを要求。断り切れず、
旅行代理店が応じた。その時、幹部は上司に言われて、
徳島市役所互助会幹部にカネを持って行った。それで、逮捕されたのだ。

遠藤市長は、徳島市観光協会に幹部が在籍するとこに
「皆に笑われよんです」
「徳島市を喰いもんにして有罪になった人を、徳島市が補助金出して
運営しよるような所(徳島市観光協会)で雇うとるって、どういうことなんだって、
よう言われましたわ。ほんなんってあるんかって」
「徳島市の金をくすねよった人が、採用されるってどういうこと」
「笑われておるような状況」
「徳島市も格好悪い

事件は、徳島市役所の人間が、優位的な立場を利用して、
旅行代理店に代金上乗せを求めたことがきっかけ。
そういう人間を雇用していた、雇っていた、徳島市。
がい格好悪いのは、遠藤市長
おまはんではないんか?

阿波踊りには、徳島市、徳島県は税金で補助金を出している。
それを食いもんにしているのは、
遠藤市長がいた四国放送の親方、徳島新聞であることはこのブログなど
一連の報道でも明らか。
笑われているのは遠藤市長
おまはんだ!
 
ましてや、事件は20年近く前のことで執行猶予判決。徳島市役所互助会から
「強要」されてやむを得なかったと、旅行代理店もクビにならなかった。
遠藤市長の発言、人権無視も甚だしい。
事実、訴状では憲法11条、基本的人権、13条の個人の尊厳、
プライバシーにも反していると、訴えられてるんよ。
市長たるものが、憲法すらわかってへんのか?

遠藤市長、元は徳島新聞グループ、四国放送のアナウンサー。そのおかげで市長になれたと、
日本タイムズに地元の人はコメントしている。
今、地元では徳島地検がいつ遠藤市長の立件に動くのか、注目の的らしいわ。
徳島といえば、2002年に業際研事件で、東京地検に圓藤寿穂知事(当時)が逮捕され、
有罪判決を受けた。
「遠藤市長は、昨年の市長選挙の遺恨で、訴えられただけと火消しに必死。
けど、遺恨なんて誰も言ってないのに、遠藤市長はごまかしに必死。知事逮捕の
再来があるのではないかと、2人集まればウワサになっている」
と徳島市の職員はいう。
そんな日も、遠くないのか?