まいど、いまにしです。

先だってお伝えした、京都の指定暴力団、会津小鉄会の内紛
6代目山口組、竹内若頭補佐が後見人で襲名披露した、
7代目会津小鉄会、原田昇会長。

今日、午前、原田組長や岡山副組長らが新幹線で名古屋駅に降り立ち、
弘道会を訪問している模様だ。
「襲名披露には、多大なお世話になったので、
そのお礼、ご挨拶です」(関係者)
 一方、一昨日のことだという。
神戸山口組の支援を受けたとされる、7代目会津小鉄会、金子利典会長の
執行部が何者かに襲われたらしいとの情報も流れている。
「執行部の幹部の自宅前に名古屋ナンバーの車が止まり、
ひともんちゃくあったそうです。ただ、殴られたとかそんなことは
なかったようです」(関係者)
一触即発の状況が続いているのか?