まいど、いまにしです。

5月31日、岡山市で何ものかに射殺された、神戸山口組池田組の高木忠若頭の
通夜が今夜、営まれた。
会場になった、岡山市内の葬儀場には、神戸山口組の井上組長や入江副組長ら
ほとんどの幹部が姿を見せた。
すさまじい厳戒態勢のなか、午後7時前 に井上組長が葬儀場に到着。相次いで他の 幹部もやってきた。
サミットが終わり、すぐさま撃たれた高木若頭。
「池田組が神戸山口組に移るときに、高木若頭は同じ岡山市の
大石組から多くの組員の引き抜きにかかわったと
されている。それで恨みをかったんかなどと、話が浮上している」
「高木若頭は金銭トラブルもあったとの情報がある。
それが背景にあるのか」
など諸説、話が出ている。