まいど、いまにしです。

横浜弁護士会が、7月8日に発表した懲戒処分。
戒告となったのは、中津川彰弁護士。
札幌地検検事正、最高検総務部長を歴任した、ヤメ検弁護士。
今も公的な役職についている。
その処分内容の一つは、信じられんもんやった。
担当検察官やその上司の検察官、更に検事総長や検察幹部と
面会し、元検察官としてのキャリアや人脈等を強く印象付け、
刑事処分の公正に対して疑惑を抱かせる行為を行った>
 なんと、受任していた刑事事件で、刑事被告人の妻を
検事総長、検察幹部、担当検事とその上司に面会させていたという。
圧力をかけ手心を加えてくれと、暗に言うてるようなもんやないのか?
中津川氏は
「挨拶に行っただけ」
と言っているが、なんで知らん人に挨拶にいくねん?
「最高検総務部長までやったから気を付けている」
ともいうが、気を付けるなら会わせるようなことは誤解を生むばっかりやがな 。
まあ、会った検事総長らもおかしいけどな。
ヤメ検弁護士のデタラメはブログでもたびたび書いてきた。
だが、ここまでとはただ驚くばっかりやわ。

詳しくは、週刊朝日でも書いてます。
メルマガでも書いてます。
ご一読を!