まいど、いまにしです。

大阪府高槻市で、寝屋川市の中学1年生、平田奈津美さんが遺体で発見され、
いっしょに行動していた、同じ中学1年生の星野凌斗さんの行方がわからくなっている事件。

今も、行方がわからない、星野さんの足取りを追うため、大阪府警は、公開捜査に
乗り出した。
昨日も京阪電車の寝屋川市駅前で、星野さんを探すビラが配布されていた。

高槻事件LINE1

平田さんが遺体で発見されたのは8月13日深夜。
最後に、2人の姿が確認されたのは、13日午後3時。
寝屋川市駅の自転車駐輪場の防犯カメラ。
平田さんの友人たちが、最後にやりとりしたのは、 この画像にもあるように
13日朝7時前の6時47分。
13日昼前の11時41分、友人が LINEでメッセージを送信したが、
「既読」がつくことはなかった。
高槻事件LINE2


「いつもは、すぐに返事をくれます。けど、なかなか既読がつかなくて、
どうしたのかと思っていた」
と友人は話す。
朝7時前から駐輪場の防犯カメラにとらえられる午後3時まで、2人は
どんな行動していたのか?
寝屋川市駅周辺の繁華街なら、防犯カメラは多数ある。どこかに、
映っていなかったのか?
謎が深まるばかりだ。 

遺体が発見された、高槻市の現場は、寝屋川市駅から距離的には10km足らず。
だが、公共交通機関では不便なところ。電車などに乗った形跡もないという2人。
寝屋川市駅付近から、誰かの車で移動したのか。
昨日、大阪府警は、寝屋川市と高槻市の境にある淀川の河川敷などを
捜索を開始した。
image

今も行方不明の星野さん。無事を祈るばかりだ。