まいど、いまにしです。

東京都知事選がはじまった。
自民党とか公明党が推す、舛添要一氏と元首相の細川護熙氏、
共産党や社民党が支持する宇都宮健治氏らが立候補している。
3氏とも「脱原発」と言っているが、かなり温度差がある。
安倍首相らは「原発ゼロは無責任」と文句言うてる。

日本の中で、東京が一番、ぎょうさん、電気使ってる
それまかなうために、福島や新潟の田舎に原発つくって、東京に
電気を送っている。福島、新潟は東北電力をつこうてる。
自分ところでできた電気、つかってへん。
安倍首相の奥さん
「地産地消は大事」
って国際会議で講演までしているがな。


都民が、自分らが使う電力をどないするか?
それ、考えて当たり前。
一方で、安倍首相は
「国がやるから」
って言うてる。

東京の電力をまかなう、原発いるやろう、それを国にまかせた結果、
福島はこないな惨状になった。
住んでいたひと、故郷に帰れず、、家族はバラバラ、将来真っ暗。
ワシは自分で生のイチエフに行き、この目で何十回も確かめてきた。
それは最高幹部の独白って本にも書いた。
saikoukanbu


都会に住んで、電気いっぱい使っているワシも、福島みて、ホンマに心が痛い。
税金を山盛り投入しても、いつ収束するかわからへん、事故。
一方、相変わらず商売繁盛の原子力ムラ。
被害者はより寒い仮設住宅で苦しみ、加害者のポケットはぽっかぽか。
これ、いったいなんやねん?
こんな国に、まかせられんから、細川氏、宇都宮氏は選挙で
「原発はアカン」
って訴えてるんやないのか?

原発は国の存亡、世界の危機にもかかわることがイチエフの
事故ではっきりした。次、原発が事故ったら、もう東京も日本も終わりよ。けど、
国と原子力ムラのデタラメぶりは、事故後もかわらへん。
なら、都民は自分らが使う電気について、どないするのか?
おおいに、選挙で論議されるべきやないか、争点にすべきと、ワシは思う。