まいど、いまにしです。

今週の週刊朝日で、
鹿児島で暗躍する、原子力ムラの謎のフィクサーと
東電・勝俣前会長
っていう、記事を書いてまんねん。
ぜひ、こんな表紙で読んでほしいなぁ~

画像1

ワシが取材したフィクサー、温泉地で有名な鹿児島県指宿市に
目もくらむような、とんでもない豪邸をもっていた。
白亜の豪邸のお手本のようやった。
キンキラキンのゲート、庭には見えただけで、高級外車3台。
隣接地には、真っ白い陸橋がかけられ、砂浜とプール。
馬が歩けるパドックまである。

画像1

画像1

ペルーのフジモリ元大統領まできたそうや。
近くの港には、豪華なクルーザー。
会社には、自民党の大臣経験者が役員で名前を連ねている
ときもあったそうや。

そこで、フィクサーを直撃したんやけど、
あちこちで、核処分場の誘致して、ポケットマネーで
活動しているという。
電力会社などからは、カネはもらってへんと。
なんで、こないに大金持ちかは、絶対に口を割らへん。
すごい豪邸でんなぁ〜っていうと
「たいしたことないがな」
って余裕やがな。

そして、誘致については
「鹿児島はアカン」
「もう誘致でけへん、全国、どこもな」
そこで、鹿児島県南大隅町の候補地をあげると、
「そこやない。候補地は別」
と必死で否定、本性見せた。

ホンマ、原子力ムラはこんなフィクサーが、
暗躍するんやと、感心やわ。