まいど、いまにしです。

京都大学の小出裕章先生ラジオフォーラムの本、ラジオは真実を報道できるか(岩波書店)
が2月26日に発売となりました。
2015-02-26-17-36-39

この本は、MBSラジオのたね蒔きジャーナルの存続運動から、
寄せられた寄付をベースにはじまった、ラジオフォーラムの成り立ちと舞台裏などを
パーソナリティ7人がそれぞれの視点で執筆。
そして、ラジオフォーラム最大の理解者、小出先生と女優の木内みどりさん
対談を収録しています。
ホンマは、辛淑玉さんが加わった二次会も収録したかったのですが、ヤバすぎて やめました(^_^;)
昨日、小出先生のところにご挨拶にうかがったら、ちょうど、本が届きました。
2015-02-26-13-40-07


3月末で京都大学を退官予定の小出先生にとっても、今のお立場としては
最後の本でいらっしゃるようです。
いつもうかがう研究室でお会いできるのもあとわずかと思うと、
とても名残惜しい気もします。
研究室を見ると、山盛りあった本がほとんどない。
「欲しい人がいればあげます。図書館にも寄贈しました。すべて、
きれいに片づけたい」
と小出先生、41年間過ごした、研究室の整理に忙しいそう。
小出先生も尊敬されている、足尾銅山鉱毒事件の田中正造さんも銅像も
どこへやら。
「銅像ももらっていただきました。残り、これだけ」
と田中正造さんの土鈴。
最後の一個、いただいてきました。感謝。
2015-02-26-17-34-40

小出先生、ご苦労さまですm(__)m