まいど、いまにしです。

競売にかけられていた、朝鮮総連本部。
3月26日に開札され、鹿児島県の宗教法人最福寺が 
45億円あまりで落札した。

えかん顔
本部機能を失いたくない、
朝鮮総連側が池口氏に落札するように求めたとの噂もある。
最福寺の池口恵観法主は、炎の行者とも呼ばれ、
護摩木をたきながらの、修業で知られる。
この写真が池口氏。



元巨人の清原、阪神の金本、新井兄らも修業に
訪れたことがある。

花輪











一方、安倍首相、森元首相らとも親しく、政界人脈も豊富。
近年は、ロシアや北朝鮮の首脳とも近いともいわれる。

安倍首相















ワシも最福寺、一度、行ったことある。
人は見かけによらんっていうから、それで判断したら
アカンねんけど、45億円ってすごい大金。そんなお寺とは
思えんかったなぁ。

看板2006年、池口法主の古希などを祝う、パーティが
鹿児島市内のホテルであった。
自民党の中川秀直幹事長(当時)、鳩山邦夫元総務相、阪神の新井兄らが出席。
和泉元彌が舞台で能楽を披露してたわ。
評論家の田原総一朗氏がビデオ対談していた。まあ、すごい面々が、集っていた。






案内











 


なんで、こないな、メンツがはるばる鹿児島で揃うのか、
ほんま、信じれへんかったもんな。



中川中川幹事長とも、めちゃめちゃ親しそうやった。














会場に来ていた、池口氏をよく知るって人は、
「池口先生は、高僧だ。そして、怪僧でもある」
って笑わせとったもんな。