指定暴力団、山口組の渡辺芳則5代目組長死亡が亡くなった。
今日昼ごろ、自宅で倒れているところを発見されて、病院に
運ばれたが、死亡したという。
 
「山一戦争で陣頭指揮をとり、若頭から5代目となった。
長老たちを横に、出世街道をあゆんだが、すさまじい
プレッシャーがあったはずだ。
最近では、長く体調を崩し、静養されていた」
(山口組関係者)
 

12月4日に通夜、5日に葬儀が予定されているそうだ。
合掌。